椅子って大切ですよね

c0229219_14545080.jpg

店の椅子ってすごく大切で、来店して頂いたお客様はその時の状況にあわせいろいろな席に座る。


その時の気分で1人で窓際の席に座ったり、友人と一緒に休みの日を楽しむため座る、

赤ちゃんと一緒にお母さん方がさいきんこうなのよと昼間の時間を過ごし座る、

誰かとの大切な記念日、その時間を楽しむため座る。


だからその時間とともに過ごす、お店の椅子ってすごく大切で、
椅子はなるべく大量生産ではなく誰かが大切に使っていたアンティークなやつを、1脚ずつえらんで置いていきたいなと思ってました。


準備やらで定期的に鳥取にかえっていろいろ手続きやら役所やら歩いていたそんな夏の日。鳥取の駅前通りを歩いているとアーケードの上の窓にチラッと見える古びたビルが

そういえば入ったことなかったなと思ってフラッと入ってみたら、、、

[santana] がありました。

東京でもずっと家具の店を探していて、いろいろ歩いた。
東京にもそんなアンティークな家具の売っているそんな店はたくさんあるんだけど、
この店はなにかが違う、、、

ここのオーナーさんは本当に家具愛してるなと、店内をみて話を聞いているとそれが凄く伝わってくる。
自分の店のイスはここで1脚ずつえらんでいきたいなと。

なので、
MIRAIに置くアンティークなチェア、1脚ずつでも紹介していければと思っております。
[PR]
# by mirai_tottori | 2009-11-17 15:58 | Comments(0)

MIRAIってお店を鳥取に

東京に上京する前から夢だった

自分のしたいこと・伝えたいことを、かたちにする事。

東京に出てきて7年経って、それをやっと形に出来るときがいよいよ近づいてやってくるような。



       2010年4月、鳥取市の駅前にMIRAI restaurant&cafe つくります。





未来って、
若い頃 素晴らしいひびきだと思ってた。その言葉にはいろんな可能性があって、なにかが起こり、いろんなものが変わっていくような。
変わってはいけないものと変わっていってもいいもの。

鳥取の事もそう思ってて。


そんな鳥取で、

街も、一緒にそこに暮らす人や出会う人も、そして周りで支えてくれる人や自分自身も、
共に成長していけるようなことが出来るなら、

その店は何年経っても、鳥取の未来の中にも存在してるような気がします。
そんな願いをこめて、MIRAIと。





「今物件の、内外装デザインやら家具やらでこつこつ準備を進めております最中ですので、
すいません。。。写真もなくって。。。
こつこつの準備が進んできたらちょっとずつお伝えしていきます」

 
[PR]
# by mirai_tottori | 2009-11-11 02:26 | Comments(2)

鳥取のレストラン&カフェの店です。               2010年4月22日open         tel 0857-68-1013    水曜定休   


by mirai_tottori